2007年05月04日

未知の可能性を秘めた宝

サッカーの聖地、国立競技場のフィールドを縦横無尽に走り回っている息子の勇姿。「オリンピック代表候補に選ばれたよ」
ぶっきらぼうながらも、どこか誇らしげに報告してきたあなたの息子。汗だくになりながらもはじけるような笑顔でヒーローインタビューを受けている息子の姿。
外国人だらけのセリエAの中でひときわ輝いてる日本人選手。
そしてそのユニフォームにしっかりと刻み込まれている息子の名前。あなたはその時きっとこう思うことでしょう。
ここまで育ててきて本当によかった。
今まで見守ってきた甲斐があった。
あなた方ご両親が子供の夢の達成に協力してあげることができたら、そしてわが子の夢がいざ叶えられることになったら、どんなに素晴らしいことでしょう。子供の可能性は御両親が考えている以上に大きいものです。その成長力は本当に目を見張るものがあります。やる気に満ちた子供たち、才能あふれる子供たち。
彼らは未知の可能性を秘めた宝なのです。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意
posted by Jleagueplayer at 13:02| Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供に光を与えてあげる役目

「子供たちに熱を与えてはいけない。光を与えろ」これは国見高校の監督だった小嶺さんの言葉です。
ここでいう熱とは過度な期待(プレッシャー)であったり、強引な指導方法のことを言います。しかも親の都合で熱というものは冷めてしまうもの。これでは子供はたまりません。
だから光を与える。子供たちを光で照らして方向性を導いてあげるのです。そして、子供に光を与えてあげる役目は他ならないあなた方、御両親しかいません。私がJリーガーになれたのは、もちろん自身の努力もありますが、それ以前の要因として私が育った環境、私を育ててくれた両親のお陰です。そこで今回は、なぜ私がJリーガーになれたのか、そしてなぜ10年以上第一線で活躍してこれたのか、包み隠さずこの秘密を全てを伝えたいと思います。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意

posted by Jleagueplayer at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心技体

今の子供たちは私が子供の頃に比べると、 圧倒的にうまいんです、サッカー技術は。しかし、何だか頼りない。背は大きいのだけれども、体の線が細い。すぐケガをする。へこたれやすい。
物事をすぐに諦める。自主性がない。闘争心がない。自己主張ができない。
これではどんなにサッカーが上手くとも、プロ選手にはなることは決してできません。途中までは上手くいっても成長過程において必ず失敗します。私はそのような選手を山ほど見てきたのです。スポーツに大事なものは「心技体」といわれますが、
近年の子供たちはどうもココロとカラダが出来上がっていないように感じます。サッカー教室での指導のなかでの子供たちの態度や、見学にこられているご両親との会話 のなかでつくづく痛感することがあります。それはあまりにも親が子供をあまやかしたり、心配しすぎたりしていることです。結果、子供たちのココロとカラダを弱くさせてしまっている原因になっているのです。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意
posted by Jleagueplayer at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーガーとなる要因

子供は瞬間、瞬間を真剣に取り組んでいます。自分なりのスピードでひとつひとつ吸収していってるのです。
そして親が思っているより息子たちはできるし強い、そして成長力があるのです。もっと自分の子供の可能性を信じてください。
子供がJリーガーとして大成を収めるために努力すべきなのは、
子供たちや指導者だけではありません。御両親の考え方、接し方が非常に重要なのです。お子さん、御両親、指導者。この三者が一体となって子供のココロとカラダを作っていき初めてJリーガーとなる要因がそろうのです。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意



posted by Jleagueplayer at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーガーとなるための3つの要素

実際のところ、技術だけうまい子供ならそれこそ星の数ほどいるんです。小学校低学年並みのテクニックをもつ幼稚園児、 中学生と同等レベルにある10歳の少年、それほど珍しい存在ではありません。Jリーガーとなる上で、サッカーが上手いということは確かに第一条件なんですが、それよりももっと大事なものがあるんです。それは前項でもふれたココロとカラダです。具体的には、
削られても削られても壊れない強い体あきらめない、へこたれない、壁を打ち破れる強い精神力、どんな環境やコンディションでも通常に戦えるタフな適応能力Jリーガーとなるためには、この3つの要素は絶対欠かせません。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意




posted by Jleagueplayer at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ選手になるための最低条件

目先のサッカー技術よりも大事なものはあります。
その大事なものを育てることの出来るのは、御両親の力にかかっています。
そこで私は声を大にしていいたい。本当に子供をプロ選手にしたいのならば、親こそが努力すべきであり、我慢すべきなのです。
物をあげると喜ぶから。せがまれると断れないから。泣かれると面倒だから。その一つ一つの行為が、才能ある子供をダメにしてしまっているのです。まずは御両親が環境を整えてあげること。
これはプロ選手になるための最低条件です。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意


posted by Jleagueplayer at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンエイジ

プロサッカー選手の殆どは、中学生になる頃には既に頭角を現しはじめています。DFやGKなどはサッカーを始めたのは遅め、だという傾向もありますけど、約半数は8歳以前からサッカーを始めているのです。だから子供をサッカー選手とするには幼少期こそが大事!!なのです。
少年サッカーには「ゴールデンエイジ」と呼ばれる年齢があります。9歳〜12歳ぐらいの年頃を指していう言葉ですね。
これはもっとも神経系統が発達する年頃で、サッカー技術を磨いていくにあたってもっとも重要な時期とされています。
しかし、実際のところ、この年代からサッカーを始めてプロになれた選手は意外と少ない。さっきも言ったとおりもっと以前からサッカーを始めている選手が多いんです。
それでは、何歳から始めたらいいのでしょうか?ズバリいうと幼児期からサッカーを始めるべきなのです。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意
posted by Jleagueplayer at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伸びやすい分、傷つきやすい

ジーコ、マラドーナ、ベッカム、オーウェン。彼らは物心がつくかつかない頃からボールを蹴っていたといいます。三都主、中村俊輔、稲本潤一、玉田圭司、佐藤寿人、箕輪義信……。
彼らもまた4、5歳からサッカーを始めています。特に中村俊輔選手の幼稚園時代はかなり有名でしょう。週三日一時間半という園児にとってはかなりの練習を経て、チームは初出場初優勝。2連覇までを果たしたとか
これらのことから分かるようにサッカーで大成を収めた選手の多くは、既に幼児期からサッカー教育を受けているのです。 もちろん、ただ幼い頃からサッカーをやらせとけばそれだけで万事OK というわけでもありません。正しい指導でやっていかない限り、むしろ逆効果となる可能性だってあります。つまり幼児期は「伸びやすい分、傷つきやすい」のです。
親がむきになりすぎても子供を潰しかねません。いいですか。
頑張りすぎてもダメなんです。そこで、子供をJリーガーにするために、両親としてできることとは何なのでしょうか?
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意
posted by Jleagueplayer at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親しかやってあげることの出来ない練習法

「両親だからこそ、両親しかやってあげることの出来ない練習法」これは私が教えている子供たちを見ていて「惜しい」と痛感することでもあるんです。よき指導者が誠心誠意、子供たちに技術を教え、子供たちはそれに応えさらにご家庭でお父さん、お母さんも環境づくりに協力してもらえればあなたのお子さんは本当に素晴らしい選手になってくれるはず、そう私は考えています。
また先にも申し上げたとおり、何かやらなくちゃいけないという思いから懸命になりすぎたあまり、子供を潰してしまうケースもあります。そこで、お知らせするのはご両親に抑えていただきたい、知って頂きたいことをまとめた
8つの極意です。是非ご両親に見て頂きたいと切に願っています。
posted by Jleagueplayer at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えっ?たったこれだけ!

プロのサッカー選手を育てた親たちは、皆が超一流のコーチであったかというと、そんなはずはありません。 どこにでもいる普通の両親なんです。ただ、子供に対する愛情のかけ方や接し方が
ちょっとだけ違っていただけに過ぎません。
これら
プロ選手にするための8つの法則は「えっ?たったこれだけでいいの?」
と思われるぐらいにつくづくカンタンなことなんですが、
やはり悔やまれることに、これを意識しているサッカー教室はほとんどないですし、親御さんもなかなか気がついてくれません。
ところがたったこれだけのことをするだけで、あなたのお子さんは変わるのです。


posted by Jleagueplayer at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

約10年間の現役選手時代の実績と体験の内容

ただただ可愛かっただけのあなたの子供が、
ジャパンブルーのユニフォームに袖を通し、満員のスタジアムにてピッチを踏みしめ、日の丸に勝利を誓っている そんな息子さんの姿、あなたは想像できますか?
さて、ここまでいわせていただいた限りは、それなりの情報を提供しなければなりません。
当マニュアルこれは約10年間に及ぶ現役選手時代の実績と体験、
これまで述べ300名近くのサッカー指導をしてきた経験にあわせ、
二児の父親という立場から親の視点も取り入れた内容としています。
巷によくある技術本では決して触れることのできないであろう内容となるように頭に入れて作成したものです。そこで息子さんをJリーガーとさせるためのこのマニュアル、今回は先着100名様限定の特別価格にさせていただきます。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意
posted by Jleagueplayer at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供たちの夢を叶えてあげること

既に親御さんもご承知のことだと思います。
Jリーガーになるためにはサッカーが単に上手いだけではなれません。どんなに技術が優れていても、どんなに体力があっても、です。これはどんなスポーツにも共通する事項でしょう。
ココロ・ワザ・カラダの心技体が揃った上で、初めてJリーガーとなれる“要因”が出来るのです。
サッカーのおかげで素晴らしい人生が歩めていると感謝しています。
サッカーのお陰で今の私があり、サッカーに人としての生き方を学びました。サッカーを通して、多くの恩師や友人に出会えました。そして、私がこのような道を歩めていけたのは、他ならぬ両親のお陰です。両親の作ってくれた環境があったこそ、プロ選手になれたことは間違いありません。両親の恩恵によって育てられた「克己」の精神は、信じられない程の多くのものを私に与えてくれました。そのような土台を築き上げてくれた両親にはこの場を借りて、「ありがとう」との心からの感謝をささげたいと思います。そして、一人でも多くの子供がサッカーを通してサッカーの素晴らしさを覚え、大きく大きく成長していくことを切望します。子供たちと一緒に夢を追い続けること。子供たちの夢を叶えてあげること。私にもぜひ協力させてください。
【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意
posted by Jleagueplayer at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

服部浩紀による直接個別指導


【元Jリーガー服部浩紀直伝】わが子をプロ選手にするための8つの極意では今回は月間スペシャルキャンペーンとして、五月中に当該商品を購入された方に「服部浩紀による直接個別指導」特典をおつけします。
どんなにお金を支払ってでも、元Jリーガーによる直接指導を受けさせたいという親御さんはたくさんおられるはずですが、今回はホントに完全無料サービスなんです(先着100名様限定)。
元Jリーガー自ら直接個別指導がしてくれるなんて、こんな機会は生涯これっきりと考えてもらってもいいのでは?
まだまだその他にも、超ド級の特典が用意されてます。
posted by Jleagueplayer at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーガー服部浩紀

お父さん、お母さん。想像したことはありますか?
あなたの息子がJリーグのフィールドを縦横無尽に駆け巡り大観客を熱狂させている姿を。
お父さん、お母さん。ご存知ですか?
あなたの息子は無限の可能性を秘めています。
子供をJリーガーにするための重要な鍵を握っているのはあなた方、ご両親なのです。
少しでもサッカーを知っている方は、ご存知のことでしょう。
あの服部浩紀選手が前代未聞のスペシャル特典をひっさげて帰ってきました。Jリーガー引退後は、テレビ解説者、サッカー評論家として活躍を収め、今は県内3箇所9コースにて子供向けのサッカー指導をしている服部氏。
「子供に熱を与えてはいけない。与えるべきものは光だ」と、子供たちを光で照らすことをモットーとしている服部氏は多くの子供たちやその親御さんと触れ合う中で、いつも痛感していることがあります。「親の接し方さえ変われば、この子はもっともっと伸びるのに……」それがもったいなくて仕方ない。元Jリーガーとして培った経験とノウハウをもっともっと広めたい。すごくカンタンなことなのに、それに気がつく親御さんは少ない。そして、子供の夢を叶えてあげたい。それが元Jリーガー服部浩紀の真剣な思い。
元Jリーガー服部浩紀のわが子をプロ選手にするための8つの極意あなたもこの真剣な思いを受け取ってください。
posted by Jleagueplayer at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。